シンプルで高機能 【 SWELL 】を使用しています

【株初心者】初めて投資を始める人に優しい おすすめの証券会社1選

株初心者にとって初めの難関が証券会社を決める事。リアルにもネットにも沢山あって、みんなおススメしているのがバラバラでどれを選んだらいいかわからない。

誤った選択をすると非常に使いにくかったり、そもそも法外な手数料を取られる事も。

でも大丈夫です。この記事で紹介する証券会社なら初心者でも簡単・安心に利用できますので解説していきます。

株を始めたいんだけど、証券会社いっぱいあってどこを選んだらいいのかわからないよぅ。

くまくん
くまくん
  • 初心者でも分かりやすい証券会社を教えてほしい
  • リアルとネットの証券会社どちらが良いの?
  • 株の取引き以外にもお得なサービスがあればいいな

株初心者でも分かりやすい証券会社を教えてほしい

せっかく始めるからお得なサービスがあればいいな

目次

【結論】初心者がまず作るべき証券口座は【楽天証券】

どんぐり
どんぐり

株初心者におススメの証券会社はズバリ、「楽天証券」!

楽天証券にする事で沢山のメリットがあります。

  • 楽天証券と楽天銀行の連携
  • 楽天証券はクレジットカードで投資信託の積立ができる
  • 楽天市場のSPUがポイントアップする
  • 米国ETFの一部が手数料無料
  • ぼったくり手数料の投資信託の様な商品の売り込みがない

株を取引きする以外にもたくさんのメリットがありますのでおススメします。

リアルの証券会社はおすすめしない

では、何故他をおすすめしないのか。特にリアルの証券会社のデメリットを挙げておきます。

  • ネットで取引ができない所が多い
  • 手数料が高い

特に、手数料が高いという所が致命的です。

分かりやすいのが投資信託で、ネット証券で扱っている投資信託の手数料の100倍近い投資信託を普通の顔してすすめています。

年利4%の収益を確保できればよい投資信託ですが、手数料で4%以上搾り取っていくような詐欺まがいの投資信託商品もありますので、基本的に窓口で投資信託を買うのはNGです。

窓口で売っている商品の99%は詐欺まがいと言っても過言ではありません。

どんぐり
どんぐり

その点、ネット証券では間違いない商品を自分で選んで購入できるので良いですね。

楽天証券は楽天銀行と連携できる【マネーブリッジ】

どんぐり
どんぐり

楽天銀行と連携する事で、楽天銀行の預金金利が年0.10%にアップするんだ。

また、株を購入する時も本来ならば楽天証券の口座に資金を移動させてから株を購入する必要があるが、マネーブリッジを設定しておくと自動的に出金され株が購入できるので、資金を移動する手間がかかりません。

ただし、米国株など為替を使用する取引の際は自動出金されませんので注意が必要です。

投資信託の積立にクレジットカードが使える!

どんぐり
どんぐり

ここが、どんぐりの一番おススメポイント。

クレジットカードで払いって、どういう良い事があるの?

みつこさん
みつこさん
  • クレジットカードで支払う事で楽天ポイントが1%貰える
  • クレジットカードなので1日に購入して、お支払は27日
  • 積立に楽天ポイントが利用できる。(楽天ポイントで投信購入できる)

安定資産として投資信託の定期購入を考える場合、投資信託の支払いに楽天クレジットカードが使える楽天証券がもっとも株初心者に向いています。

おススメポイントを解説していきましょう。

①楽天ポイント1%

まずは楽天ポイント1%のお話し。

どんぐり
どんぐり

購入した瞬間に1%価格が上がったと考えれば、相当お得なのがわかるはず!

買った瞬間に1%上がる株なんて、こんな美味しい投資ないですよね。

②支払日が先延ばしできる

通常、株取引の場合、購入した瞬間に支払が必要になります。

クレジットカード払いの場合は1日に積立を行ったとしても、支払は27日でよいです。

資金が少ない方は重宝すると思います。

投資信託の支払いに楽天ポイントが使用できる

楽天市場などで貯まった楽天ポイントで、投資信託を購入する事ができます。

どんぐり
どんぐり

現金を使わずに投資ができるなんて、素晴らしい。

また、毎月1日に楽天ポイントを1ポイント以上使って投資信託の積立を行うと、その月のSPUが+1倍されます!

楽天経済圏で生活されている方は、この1%は大きい!是非1ポイントでいいので使用するようにしておきましょう。

楽天経済圏の詳しい記事はこちら➤➤➤楽天経済圏でポイント循環生活

米国ETFの一部が手数料無料

安定した投資先として、つみたてNISAでの投資信託をおすすめします。

しかし、つみたてNISAは月33,333円まで。

特定口座を使って、カードの上限50,000円まで積立たとして、まだ投資したいなーとお考えの貴方に次の投資先としておすすめするのは「米国ETF」です。

どんぐり
どんぐり

理由は強いアメリカで、リスクを分散した優良なETFを激安の手数料で運用できるからです。

国内の個別株よりも比較的リスクが低くなります。

米国ETFの詳しい記事はこちら➤➤➤積み立てNISAで投資信託を積み立てした後の投資先は?【米国ETF】

その米国ETFの中でも、もっとも有名なETFである、「VT」、「VTI」、「VOO」を初めとする数種類のETFが手数料無料で購入できます。

手数料無料という事だけでも、他の証券会社よりも優位性があります。

株初心者におススメの証券会社は「楽天証券」

株初心者におススメする理由

  • 楽天銀行とマネーブリッジで自動入出金
  • マネーブリッジ設定で、楽天銀行の金利が0.10%にアップ
  • 投資信託の積立をクレジットカード払いにする事で1%ポイントゲット
  • 支払いを先延ばしできる
  • 投資信託を楽天ポイントで購入できる
  • 一部の有名米国ETFが手数料無料で購入できる
どんぐり
どんぐり

これだけメリットがあれば選ばない理由はない…?

楽天証券で口座を作ったら

楽天証券で口座を作ったら、次は投資信託の積立に挑戦しよう!

次に読むのは➤➤➤【株初心者必見!】つみたてNISAで投資信託を始めよう!

どんぐり
どんぐり

では、またっ!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる