シンプルで高機能 なWordPressテーマ「SWELL」を使用しています

【QYLD】許容度も比較的高い超高配当ETF【10%超えも!】

配当金がたくさん貰える銘柄が欲しい。そんなあなたにおすすめなのがこの「QYLDキューワイエルディ」。

なぜなら、QYLDは高配当で一時人気になった、「SPYDエスピィワイディ」よりも圧倒的に高い配当利回りを誇る銘柄だからです。

QYLDとは、ナスダック100指数に連動する銘柄です。それに、カバードコールという少し複雑な手法を用いる事で、値上がり益を配当金として得られます。その結果、銘柄そのものの値上がり益は見込めないものの、年間配当利回り12%も狙える銘柄となりました。

配当金も毎月貰えますので、FIRE生活を行っている方など不労収益を確保したい方にとてもおすすです。

資産形成時には、配当金よりもキャピタルゲイン重視の銘柄がおすすめです。以下の記事をご参照ください。

QYLDは、これからの高配当ETFのスタンダードともなり得る銘柄ですので、是非、最後まで読んで覚えて帰ってくださいね。

ここで少し私の紹介をさせてください。

どんぐり所長

どんぐり所長

全世界株式、米国株式を中心に安定重視志向で運用する長期投資家。ディフェンス銘柄を固めたうえで、余裕の部分でオフェンス銘柄を運用する、「コア・サテライト戦略」を実施。ブログサイトを4つ運営している、投資&デザインブロガー。130名以上在籍する、ブログコミュニティ運営者。Twitterにて発信をしており、フォロワーは4,700人を超える。

目次

QYLDをおすすめする理由

では早速、「 QYLD 」をおすすめする理由を解説していきましょう。

XYLDをおすすめする理由

SPYDを超える配当利回り
毎月配当
カバードコール戦略でナスダック100の銘柄を保有したままの安定感

QYLDの特徴は、何と言っても配当利回りの高さ。SPYDよりも多額の配当金を手にする事ができます。では、どういう銘柄なのか。次項から解説していきます。

QYLDとは?

QYLDとはグローバルX社が運用する、ナスダック100をカバードコールするETFです。最大12%の配当利回りを狙える「超」高配当ETFです。

▶︎▶︎QYLDとは?|こどもでもわかる米国株ETF

カバードコール

カバードコールとはどういう事なのでしょうか。

カバードコール戦略とは

原資産(株など)を保有したまま値上がり益を放棄(売却)し、オプションプレミアムを受け取る戦略。

上がるかどうか分からない、株価の値上がりには期待せず、着実にオプションプレミアムとして配当金を受け取っていくという戦略です。

カバードコール戦略については、ニッセイアセットマネジメントのサイトが分かりやすいのでご紹介します。

値上がり益を狙っていきたい方は、おなじナスダック100に投資する「 QQQ 」に投資するのがよいでしょう。

構成銘柄

QYLDを構成する銘柄は、「 ナスダック100 」銘柄そのものです。 「 QQQ 」 と全く同じ銘柄を保有する事になります。

成長を続ける 「 ナスダック100 」 指数の値上がり益を放棄するのですから、それに見合った配当金が受け取れるというワケです。

配当金

銘柄名直近の配当利回り
VYM2.71%
HDV3.09%
SPYD3.75%
XYLD8.19%
QYLD10.30%
2021年11月9日時点の各銘柄の配当利回り

表を見て頂けたら、一目瞭然。圧倒的な配当利回りをたたき出しています。なんと10.30%!

2022年1月10日時点での直近配当利回りは、驚愕の12.36%!

名前の似ているXYLDは、「 S&P500 」指数をカバードコールするETFです。ナスダック100よりは値上がり益がありませんが、より安定感のある指数です。QYLDよりも安定感を求めるならば、選択肢に入る銘柄です。

XYLDについての記事を書いていますので、是非ご参照ください。

経費率

銘柄名経費率
VYM0.06%
HDV0.08%
SPYD0.07%
XYLD0.60%
QYLD0.60%
2021年11月9日時点の各銘柄の経費率

ナスダック100指数に連動させる以外に、カバードコールの運用が必要になりますので、経費率はどうしても他銘柄と比べて高くなります。

しかし、年間0.60%と100万円投資しても年間6,000円程度ですから、許容範囲内といえるでしょう。

総資産額

銘柄名資産総額(USドル)
VYM405億ドル
HDV74億ドル
SPYD52億ドル
XYLD7億ドル
QYLD51億ドル
2021年11月9日時点の各銘柄の資産総額

QYLDは運用開始から順調に資産総額を伸ばしてきており、すでにSPYDに追いつこうかという勢いです。今後、大きく伸ばして行く事が用意に想像できます。

さらに資産総額が大きい銘柄に投資されたい方は、VYMに投資するのがよいでしょう。

どこで購入できる?

現在は楽天証券、SBI証券、マネックス証券、DMM.com証券で購入する事ができます。取り扱いの無い証券会社もありますのでご注意ください。

\超高配当株をはじめよう!/

ネット証券につきましては、私の外部サイトにて解説しておりますのでご参照ください。

QYLD まとめ

QYLDをおすすめする理由

SPYDを超える配当利回り 10.30%!
毎月配当がでる!
カバードコール戦略でナスダック100の銘柄を保有したままの安定感
値上がり益は期待できない。
経費率が0.60%と高め。

SPYDよりも安定しているのに、10%を超える配当利回り。安定感のないSPYDより絶対こちらをおすすめします。

さらに毎月配当なので、FIREを実際にする場合においても月額収入となり得ます。

債券ETFと同じく非常に便利な銘柄となりますね!

どんぐり
どんぐり

FIREを目指す方、高配当に重点を置いている方はぜひチェックしてくださいね!

これから株を始めようという方におすすめの「株の始め方」をまとめました!

株初心者には、松井証券 がおすすめです!

松井証券をおすすめする4つの理由
  • 1日50万円までの取引なら、取引手数料が無料!
  • お得なキャンペーンが豊富!
  • サポートが充実
  • 便利やアプリやツールが豊富!
松井証券のデメリット
  • 1日50万円以上取引すると、手数料が割高になる
  • 米国株の取り扱いが少な目
どんぐり
どんぐり

取引額を1日50万円までに制限すれば、手数料が超お得!

株を始めるなら手数料の安い

投資を始めて将来を明るく♪

目次