シンプルで高機能 【 SWELL 】を使用しています

【Canva PRO】デザインコミュニティ運営者が無料版との違いを徹底比較

Canvaをお使いのあなた。

写真やイラスト素材を選ぶときに、ほとんどが有料のマークが付いていてイライラ…こんな経験していませんか?

有料のPROにすればこのイライラから解放されるのかな?でも、それだけのために有料にするのもなぁ。

そんなお悩みをお持ちのあなたのために、Canvaの有料版と無料版の違いを徹底比較していきます。

最後まで読んでいただけると、あなたはどちらのCanvaがおすすめなのかわかるようになっていますので、是非最後まで読んでくださいね!

ここで少し私の紹介をさせてください。

この記事を書いている人

どんぐり所長

  • ブログデザインコミュニティ運営者
  • 国家資格 1級建築施工管理技士
  • マンション大規模修繕工事現場所長 
  • 4つのブログサイトを運営
  • 長期投資志向
  • 投資は米国ETFメイン
  • twitter フォロワー2600人以上

私は「ブログデザインラボ」というブログ専門のデザインコミュニティを運営しています。「#ブログデザイン部」というデザインクラブに60名以上の仲間が参加してくださっています。

そんな私が、メインで使用しているCanva PROに付いて詳しく解説していきます。

目次

Canvaとは

Canvaとは無料で使えるオンラインデザインツールです。

無料でとてもお洒落な画像が作れるので、特にブロガーに人気のツールです。

画像もクラウド上に保存でき、ログインさえすればどこの媒体でも作業ができるのでとても便利です。

Canvaの導入方法や使い方はこちらの記事をご参照ください!

無料版と有料版の徹底比較

無料版と有料版にやはり差があります。そこに価格差だけの機能差があるのかどうか。ここで徹底的に比較していきましょう。

価格

Canva

無料版


有料版
使用料無料月額 ¥1,500(税込)
年額 ¥12,000(税込)
チーム機能なし5人まででチーム編成可能
価格に関する比較

価格についてはもちろん無料で使えるにこしたことはありません。

有料版も月額だと1500円ですが、年契約にすると月額1000円で利用することができます。

お得なので、よく契約される方は年契約をおすすめします。

どんぐり
どんぐり

初めは高いかなと尻込みしましたが、使ってみるとこれは激安と感じます。

チェックポイント

年契約だと1000円/月で使えてとってもお得!

チーム機能を使ってさらにお得に

チーム機能は本来、画像データを共有してデザインしたりするための機能です。

しかしこの機能を上手に活用すれば、さらに使用料を抑えることができます。

twitterや友達などで一緒にデザインする仲間を募り、みんなで使用料を割り勘する方法です。

CanvaPROを年契約し、5人で割り勘すれば、なんと月額200円で有料版が使用できます。

どんぐり
どんぐり

集金方法だけ上手に考えてくださいね!

チェックポイント

チーム機能を上手に活用して、さらに使用料をおさえよう!

30日間無料トライアル

Canva Proには無料トライアルが用意されています。

有料版の機能全てを30日間無料で使用することができます。

チーム機能などを活用する前に30日間無料トライアルを活用すれば、さらにお得に活用できますね。

\無料トライアルに今すぐ申し込む/

使用できる素材数

Canva

無料版


有料版
イラスト・写真・フォント無料素材のみ1億点以上
テンプレート25万点以上の無料テンプレート61万点以上のプレミアムテンプレート
素材に関する比較

デザインする際にcanvaで標準で用意されている素材を使っていきます。

素材には無料で使えるものと、有料版でしか使えないものがあります。

無料版の素材だけでもかなり良いデザインが作れるのですが、無料素材の中で良いものを探すのが本当に大変。

また、お洒落な素材が気にせず使えるようになります。

どんぐり
どんぐり

有料版にすると、素材を探す時間が圧倒的に短くなりますよ!

チェックポイント

素材が使い放題になるので、デザイン作成の時間が短縮されます!

保存容量

Canva

無料版


有料版
クラウドストレージ5GB100GB
保存容量に関する比較

基本的にCanva はクラウドストレージにデータが保存されます。

このクラウドストレージのおかげで、ログインさえすればどこでも同じ画像を編集することができます。

このクラウドストレージには、アップロードした画像や写真、作成したデザインなどが含まれます。

無料の5GBでもそれなりに活用することができますが、上限が低いため常に整理して無用なデータは処分していく必要があります。

有料版では100GBに増量されますので、ほぼ気にせずに使用することができます。

チームで使う場合は使用人数で合わせて100GBになるので注意

ココナラなどでデザインやヘッダーなどを作成していきたい場合は、依頼者の画像を保存必要があり容量が必要になりますので、必ず有料版を使用しましょう。

チェックポイント

容量はたくさんあればあるほど良い!

切り抜き

Canva

無料版


有料版
背景リムーバなしマジックリムーバ
画像を透過にしてダウンロードなしpng形式で透過ダウンロード可
切り抜きに関する比較

背景リムーバ

有料版でイチオシの機能がこの「背景リムーバ」。

その機能は非常に優秀で、簡単に画像を切り抜くことができます。

切り抜き前
切り抜き後
どんぐり
どんぐり

ボタンひとつで簡単綺麗に切り抜けちゃいますよ!

ブログデザインラボアイキャッチ添削に背景リムーバを使用した記事がありますので是非読んでくださいね。

チェックポイント

画像が切り抜けるとデザインの幅が広がる!

背景を透過してダウンロード

背景リムーバで切り抜いた画像を、透過のままダウンロードすることができます!

透過のままダウンロードすると

  • 他の画像にそのまま載せて使用することができる
  • ブログに透過画像のまま使用することでバックの色が変わっても使用できて便利。

チェックポイント

透過データはpng形式になるよ!

サイズ変更

Canva

無料版


有料版
マジックリサイズサイズ変更不可既存デザインのリサイズ可
サイズ変更に関する比較

canva無料版では、作成後のリサイズができません。

しっかりと初めからサイズを決めておけばよいだけなのですが、後から小さいサイズにしたかったなとか、ちがうSNSに投稿したくなったりとサイズ変更したくなることがあります。

どんぐり
どんぐり

あとでサイズ変更できると、作り直すことが減るのでとても安心です!

チェックポイント

Canva PROなら後からサイズ変更ができる!

まとめ CanvaPROと無料版の比較

では、ここで比較をまとめていきましょう。

Canva

無料版


有料版
使用料無料月額 ¥1,500(税込)
年額 ¥12,000(税込)
チーム機能なし5人まででチーム編成可能
イラスト・写真・フォント無料素材のみ1億点以上
テンプレート25万点以上の無料テンプレート61万点以上のプレミアムテンプレート
クラウドストレージ5GB100GB
背景リムーバなしマジックリムーバ
背景を透過してダウンロードなしpng形式で透過ダウンロード可
マジックリサイズサイズ変更不可既存デザインのリサイズ可
どんな人におすすめ?
CanvaPROと無料版の比較

実際、無料版でも相当お洒落なデザインを作ることができます。

理由は私が無料版のままデザインコミュニティを運営するまでになったという事です。

諸事情により有料版への移行を待っている状態のまま、ブログデザインラボアイキャッチ添削を始め、無料版のまま添削を進め、添削のうち28件は無料版のCanvaにて添削を行いました。

無料版は素材が少ないものの、時間をかけて探せばそれなりに使えるものが見つかります。

しかし、素材を探す時間の短縮・お洒落な素材の使用・画像の切り抜き・背景の透過保存・ストレージの増加などを加味すれば、月額1000円は激安だと感じます。

どんぐり
どんぐり

もっと早く有料版にすればよかった!

実際に使ってみて、個人的にお気に入りのところ3選がこちら。

  • 素材を探す時間が大幅に短縮される
  • お洒落な画像が全て使える
  • 背景リムーバで雑コラージュが捗る!

デザイン好きなあなた!ぜひ30日無料トライアルもありますので、ぜひ体感してみてくださいね!

\当サイトの画像はほぼCanvaで作成!/

”Canva Proなら画像や素材が使い放題!”

Canva Pro

Canvaは無料でも素晴らしい画像が作れます!でも、素材や画像などたくさん用意されている物は、有料の物が多いんです…。そこで月々1,500円で「Canva Pro」に変更すれば、有料素材や写真が使い放題!年払いにすると12,000円/年になるので、月々1,000円で使えちゃう。画像の保存容量も大幅にアップして自分の画像倉庫として使えます。更にレベルの高い画像作品が作れる事間違いなし!
まずは30日間無料でお試ししてみませんか?

さぁあなたもかんたんオシャレに画像を作ろう!

今なら30日間無料でお試し!

関連記事

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる